子供の急速拡大装置装着後半月、ねじが緩くて戻ってる疑惑?歯医者を受診した

急速拡大装置のねじ回し

歯列矯正の急速拡大装置を6歳の子が装着して約半月の頃、なんだかねじの戻りが気になり始めました。

なんていうんでしょう、前の日巻いたところから、ねじ穴があきらかにずれている感じがするんですよ。

ねじ穴が戻っているためねじ回しのワイヤーが入らず、気合で反対側のねじ穴から回してまた回し直し余分に回転させているような…(説明が難しい)。毎晩一回転半させているかんじ?

ねじを回しているようでまわっていないのも怖いので、歯医者に電話して聞いてみることにしました。

歯医者に電話で急速拡大装置のねじが戻る件を相談

困ったら歯医者に電話しよう

早速歯医者に電話で相談です。

上記の件、ねじを回したあとに、戻っているのか進んでいるのかわからないが、翌日のねじ回しの時に前回回した場所にねじ穴がない件を伝えました。

急速拡大装置は最初はねじの不備がある場合もあると伝えられる

歯医者からの回答は、急速拡大装置の使い始め(回しはじめ)の時は、ねじの戻りがある場合もあるとのことでした。

まったく問題なくねじの緩みもなく拡大できる場合もあるけど、一週間くらいはねじがゆるくて、段々ねじの緩みがなくなっていく場合も結構な確率であるとの事でした。まじかよ…。

まれに、交換になってしまう場合もあるが、ほとんどはそのまま使っていてねじが閉まっていくから大丈夫、あごが広がっているようならば様子を見てくださいとの回答をいただく。

顎が広がっているって…ひろがっているのか自信がありませんが、なにやら前歯の間のワイヤーとワイヤーの間の隙間は広がっているようです、と回答すると、ではおそらく大丈夫、顎は広がっているとの回答を頂きました。

急速拡大装置付けたての時↓

顎顔面矯正、急速拡大装置装着画像

急速拡大装置装着から約2週間後↓

 

歯が抜けているのでわかりませんが、前歯と前歯の間に隙間は空いてきているようなきがします。

その後一転、受診するよう指示される

電話にて相談をしたのが午前だったのですが、午後に歯医者から電話があり、やっぱり確認の為受診してほしいとのお話を頂きました。

電話相談をしたのは担当の衛生士だったのですが、医師と相談して一度みたほうが良いとの事になったそうです。というわけで急きょ歯医者を受診。

歯医者にて、ねじを3回転され、接着剤でねじ横を固定される

歯医者にて早速診察をうける我が子。

しばらくして母も呼ばれ診察室に入ります。

なにやらねじを3回転ほど回したそうです。まじか。いつもより余計に回しているのであごが広がる感じがするらしく、違和感があるとの説明を受ける。子供も痛いかんじする、とのコメント。

ねじは3回回したことでほぼゆるみは改善したとの事で、念のためねじの緩みの原因となりそうな隙間は接着剤で固定したとのことでした。

今晩のねじ回しはお休みして明日から回してほしいとの事でした。

なんだかねじ回し、毎日おんなじ時間に1回!と説明を受けていた割に、一日に3回回していたりして意外とアバウト。

夜のねじ回しがちょっと大変で、朝一にしたいなーと思っていたので、この機会に時間を変更したい旨を相談してみました。

すると、変更していいですよー!と軽く返答を受ける。

ねじ回しの時間を朝に変更することができました。ラッキー。寝る前の眠い時間に歯磨きしつつねじ回すの大変だったんですよね。暗くてねじ穴良く見えないし。

その後はほぼねじの戻りなしに、順調に顎の拡大がすすんでいるようです

その後はたまーに少しねじ穴がずれていることもありましたが、ほぼ毎日前の日に回した位置にねじ穴があるので、ねじの戻りは改善されたようです。

急速拡大装置のねじの初期不良がそんなに頻繁に起こるとは…ネットで調べても情報がほぼなかったので焦りました。不安な事があれば歯医者に相談するのが一番ですね。

とどのつまり、何かあった時にしっかり対応してもらえる歯医者を選ぶのってすっごく大切だってことがわかりました。

前歯の間の隙間もあいてきているようで、抜けていた前歯もにょきにょき生えてきました。おそらく、スペースがなくて生えてこられなかった大人の歯が、スペースができたことで順調に生えてきたのかと思われます。

ものすっごくでっかい前歯なので、顎を広げなかったらどうやって生えてきていたのか…矯正してよかったとさっそく思いました。

次回の受診は、矯正を初めて一か月後の受診。どのくらい変化があるのか楽しみです。