【随時更新】子供の小児歯列矯正1期にかかったお金まとめ

子供の歯列矯正をはじめるにあたって、お金がいくらかかるか?という部分は、かなり気になるのではないでしょうか?

我が家もかなーーーりお金の事は気になりました。

『最初に高額を支払うパターンが多いみたいだけど、その後突発的に出費とかないの?』『もし突然十万単位で支払いを求められても払えない!』『払えなくなったら治療を途中でやめなきゃいけないのかな…』『デンタルローンってなんぞや?』などなど、悩みはつきません。

この記事では、我が家が治療をすすめるにあたってかかったお金を、赤裸々に記述していきたいとおもいます。

もちろん、我が家もまだまだ治療中。今後どのくらいお金がかかるかはわかりませんが、リアルタイムかつリアルな金額を記載していきたいとおもいます。随時更新予定。

子供の歯列矯正1期にかかったお金

総額(随時更新)

330,990円(H29.6現在)

334,230円(H29.6末)

356,910円(H30.2末)

以下内訳↓

頭金(最初に一括で支払ったお金)

H29.3 頭金 324,000 円

定期検診(月1回〜2回の診察で支払ったお金)

H29.3 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.5 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.6 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.7 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.8 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.9 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.10 定期検診(保険外) 3,240 円

H29.11 定期検診(保険外) 3,240 円

H30.1 定期検診(保険外) 3,240 円

H30.2 定期検診(保険外) 3,240 円

定期検診以外で、突発的に支払う事になったお金

H29.3 下の装置装着準備の為レーザー治療(保険適用) 510 円(乳幼児医療費助成制度適用)

参照:子供の矯正、急速拡大装置装着から1か月後の歯医者での経過確認(下顎の装置の準備)