【子供の歯列矯正】風邪の時も就寝時フェイスマスク(上顎前方牽引装置)ってするの?

久しぶりに矯正をしているうちの子供が風邪を引いたのですが、ちょっと思ったのが寝る前。

あれ?熱でてる時ってフェイスマスク(上顎前方牽引装置)するのかな?しないのかな?

子供が熱を出した、フェイスマスク(上顎前方牽引装置)はどうする?

フェイスマスク(上顎前方牽引装置)

歯列矯正のフェイスマスク(上顎前方牽引装置)を使用するにあたって、具合の悪い時を除き毎日就寝時に着用、と説明を受けました。

理想的には一日10時間以上付けると良いとのこと。

ということは1日休むなら10日間、日中に1時間付ければ休んだ分をカバーできるってことかな?

熱が出てぐったりしている時に、フェイスマスクを付けられるかどうかはその子やその時の風邪の症状によると思います。

例えば、胃腸炎などで嘔吐がある場合、フェイスマスクは無理ですよね。嘔吐のたびにフェイスマスクを取るのは大変でしょう。

↑こんな感じなので。

しかし、熱が高いだけならば、就寝時にフェイスマスクを付ける事は物理的には可能です。

フェイスマスクを付けていて負担にならないのであれば付ける事にした

我が子は、フェイスマスクを付けるのをそこまでいやがるタイプではありません。

フェイスマスクを付けた方が良く眠れたりします。

風邪で発熱している時も、あまり負担にならないのであれば、付けていても支障はなさそう。

今回はなかなか高熱が出ましたが、本人も付けられるとの事でしたので、フェイスマスクを付けて寝ました。嘔吐などの症状はありませんでしたしね。

夜中に喉が渇いて起きたときには、フェイスマスクは外さずにストローで水を飲みました。

無理しないで取る?と本人に聞いてみても、「つけてる」との回答だったので、今回の風邪は就寝中フェイスマスクを付けたまま乗り切りました。

幸い翌日には熱は下がり、元通りになりました。ひと安心。

フェイスマスクが嫌いなお子さんや、付けている事がかなり負担になる場合は、発熱しているときにはフェイスマスクを付けて寝るのは大変かもしれません。

我が子も今回は発熱のみの症状でしたので、フェイスマスクを付ける事ができましたが、具合が悪くてそれどころではない時(脱水になりかけてるとか)であれば、きっと付けられないだろうなぁ。

その場合は、風邪が治ってから、日中付ける時間をしばらく増やしてみるとかして、対応できると良いかも。(これがなかなか難しいのですが^^)

こんな感じの対応で本当に良いのか、今度歯医者を受診したときに、風邪の時のフェイスマスクについて、もう一度確認してみます。

なにかと大変な歯列矯正ですが、同じ境遇の方々、参考にしてください^^。