子供の小児歯列矯正開始から約一年経過!上の歯の拡大装置を外して精密検査をした

 

親子ともに矯正にも慣れ、ねじ巻きも無いので特に変化のない日々を送っておりました。

基本的に付けっぱなしな急速拡大装置のため、夜のフェイスマスクを付ける意外は、特になにもする事の無い歯列矯正ライフ。

1ヶ月に一度(たまに2ヶ月に一度)の検診でも、経過観察をするくらいで、特に特筆すべきこともないままブログもさぼっていましたが、時は経過していたようで、ついに1年近く経ったので装置を一旦外しましょう!というお声が歯科医よりかかりました。

一度上の歯の急速拡大装置を外して、精密検査をして今後の治療計画を立てるとの事です。

さてさて、この1年で我が子の歯はどのように変化したのでしょうか?

精密検査のために受診

精密検査をする為には、上の歯の装置を外す必要があるそうです。

フェイスマスクをするためにずーっと1年間装置を装着しておりましたが、既に上顎を急速拡大装置のねじ巻きで広げた部分は、骨が再生しておりしっかり顎が広がっているとの事。

外しても後戻りする事は無いそうです。

そんなこんなな説明を受けて、さくっと装置を外す。

外した後はCTやらなにやらの精密検査を受けました。

矯正を開始する際に受けた検査を再度受けた感じの印象でした。結果を出す為に、1週間後くらいにまた受診するように言われ、合計2回の受診が必要でした。

1年間の額顔面矯正治療の成果は?

子供の小児歯列矯正開始11ヶ月

↑現在の歯の状態

約1年間、急速拡大装置による額顔面矯正治療を行ってきた我が子。

先生の説明によると、頑張ったかいあって顎は広がっているようです。

歯茎の中でギッチギチにひしめいていた永久歯も、少しばかりほぐれてきており、スペースができてきているとのこと。

しかし、まだまだスペース不足なので、あと1〜2回は顎を広げる装置を1年スパンで入れて、ねじ巻きをしなければならないでしょうとのことでした。

次回入れる拡大装置は今までいれていたものとは少し違うものを入れるようで。(詳細は後述します。)

平行してフェイスマスク治療も継続して行いたいとの事でした。(顎が全体的に下がっており気道が狭いため)

次回の急速拡大装置はいままでとはひと味違う

先生から次回いれる拡大装置に付いて説明を受けたのですが、今までいれていた急速拡大装置と、次回入れる拡大装置は少し毛色(というかパワー)が違うようで。

次回入れる拡大装置は平たく言うとめっちゃハイパワーで、ものすごく顎が広がるそうです。

その治療過程で、前歯の間に尋常じゃないくらいの隙間ができて、見た目が一時的にものすごく変化するとの説明をうけました。実際に治療をされたお子さんの写真等も見せて頂きました。

素人な私がめっちゃざっくり第一印象でもの申すと、「一時的に変な顔の印象になるけど大丈夫だから!半年くらいでまた前歯の隙間は閉じてくるし、顔の印象も良くなるからね」ってことを言いたいんだと思いました。

しかし、治療途中に不安になる親御さんが多いので、はじめる前にかなりしっかり説明をしているんです、とのことでした。

確かに写真でみたところ、かなり前歯の間に隙間ができ(永久歯1本分くらい)、とりあえず上顎のみ急速に拡大することで、出っ歯な印象になってしまっています。

急速拡大装置 経過画像資料

この下から2番目の写真の状態が短くて3ヶ月くらい、長くて半年以上継続するような印象を受けました。

治療前に説明をしていても、実際はじめるとかなり心配する親御さんや、最初は心配していなかったとしても、周囲(友人や親戚や親等)に大丈夫なのかと質問されたりして、不安になる保護者の方が一定数いるとのお話をされました。

写真でみたかんじ、確かにこれは自分の子供が顔を気にするタイプなら…少し心配してしまうかもしれません。

我が子は男児で、本人に確認もしてみましたが、「口の中なんて全然きになんないよ、みんなたいして見てないしね」とのコメントでしたので、そんなに心配せず治療に取り組めるかな?とも思いますが…気にするタイプならちょっと、いやかなり心配するかもしれないなぁ。あとは年齢や性格にもよると思います。我が子もはじめてみたら意外に気にするかもしれませんし。(私も含め)

どのくらい印象が変わるのか、印象が回復するまでどのくらいかかるのかは個人差もあると思いますので、こちらも記録していきたいと思います。

次回の矯正装置は歯の微調整をするもの

という訳で上の歯の拡大装置を一旦外している我が子。

次回のハイパーなねじ式の急速拡大装置を入れる為に、奥歯の並びを微調整する必要があるそうで、一度華奢なワイヤー装置(入れててもほとんど見えないもの)を上顎に入れて、半年くらいかけて調整するそうです。

半年経ったらいよいよ、超強力な急速拡大装置をいれて、ねじ巻き再開です。

というわけで上顎の型取りをした我が子。

次回は華奢なワイヤー装置を入れる予定です。

まだまだ先は長いですが、また随時更新していきますね^^